不動産に関することならダブルオレンジへ|物件探しから買取まで対応

より高額に売却するために

集合住宅

得意とする会社を探す

住宅ローンを組んで夢のマイホームとなったところで、返済に追われて生活が苦しくなったり、買い替えを検討する際に役立つのが任意売却です。通常は住宅ローンを組むと、金融機関が勝手に売ったりできないよう抵当権を付けることになります。当然ながらマイホームを簡単に手放すことができなくなるのですが、不動産コンサルタントが金融機関に話を通すことで、残債の調整を行って売却が可能になるのが任意売却の仕組みです。実際に不動産会社に依頼する場合は、専属媒介契約または専属専任媒介契約を結び、その業者が仲介に入ることで物件の売却が進められるようになります。任意売却に限らず不動産の売却は、誰しも高く買い取ってもらいたいと考えるものです。買取価格が大きければ大きいほど、住宅ローンの残債に充てる余裕ができますし、場合によっては買い替えの頭金ができることもあるでしょう。より条件の良い結果を出すためには、任意売却が得意な不動産会社を選ぶ必要があります。任意売却はある意味特殊な業務となっていて、広告などで見る大手の不動産会社では取り扱っていないところがほとんどです。企業側の事情もあるのですが、もし扱う会社が見つかっても実績がなかったりするため、金融機関との仲裁が上手くいかなかったりと問題が起こる可能性もあります。これでは住宅ローンの返済もままならないため、任意売却が得意とされる地方不動産会社を訪ねてみると良いでしょう。不動産会社は基本的に相談は無料で行っているため、分からないことは店舗に行ったり、電話で聞いてみると良い返事がもらえることもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加